配送車両を生かしたラッピング広告

配送車両を生かしたラッピング広告

配送車両のラッピングは企業イメージの反映などに優れた表現効果を発揮できます。

配送者のラッピングについての知識を高めてもらうためのサイトです。

大型の車両であれば荷台のスペースも広く、会社のイメージやスローガンなどを掲げることができ、地域にかかわりを持った存在であることをアピールすることができます。
一般的に事務所の社屋や店舗では看板やサインを利用することで存在をアピールしていますが、業種によっては雰囲気的な暗さが目立つことがあります。



建物の存在は何となく感じていても、実際にそこで何が販売されているのか詳しく知っている人は多くはありません。



多くの会社が地域との密着を主張しますが、ほとんどの会社が地域での認知度が低いのが実態です。

営業車に限らず自社の配送車などを利用したラッピングで会社のイメージを固定することは容易です。
地域に浸透できればおのずとニーズも増えてゆき、売り上げにつなげることもできるからです。地域に根差した会社はまず怪しいイメージの発布から始めることが大切です。
営業車や配送車に施すラッピングは常に人目にさらされているために長く記憶にとどまるようなデザインを採用し、視認性が高くなければ効果が出てきません。


車両が動くたびに人々注目するような存在になれば、必ず会社名は地域の人々に記憶されます。

表現内容は会社名が出てくればすぐに、何を販売している会社かがわかるような連続性を持たせることが肝心です。会社名がわかればすぐに商品名が、商品名がわかればその会社の名前が連想されるような仕掛けを持たせることも、デザインを立案をする上での大事な要素になります。

ラッピングカーの基本知識

配送車にラッピングをするのは宣伝効果を期待することが出来るので、宣伝内容によっては良いことかもしれません。配送車は動いているので、宣伝する媒体としてはかなり有力的なモノとなると考えてもいいでしょう。...

more

ラッピングカーの専門知識

一般的な配送車には運送会社の名称が記載されていますが、大手のコンビニチェーンなど、一社で規模の大きな荷主となる場合には荷主である店舗のブランド名やロゴがラッピングされています。配送車を見る人たちは、運送会社のトラックではなくチェーンの運送部門が配送を行っているように見えるほどです。...

more

ラッピングカーの重要知識

配送車にラッピングをするとかなりの広告効果が期待できます。その理由として様々なところに配送を行うため、自然と多くの人の目に配送車のラッピングが飛び込んでくることも大きな要因です。...

more

ラッピングカーのためになる情報

ルートを回る路線便や長距離を走る大型車など配送用の車両は、それぞれ決まった運行ルートを持っています。配送車両へのラッピングは自社広告をはじめ、荷主などの商品を積極的にアピールすることができます。...

more